法人について
HOME ≫ ごあいさつ

◆法人理念


◆ごあいさつ

 超スピードで進む高齢化社会に伴い、「介護を必要とするご高齢者」が益々増加しております。これに対し、社会福祉法人麗寿会は介護老人福祉施設・ケアハウス・グループホーム・短期入所・デイサービス・ホームヘルパー・在宅介護支援センター等、幅広いサービスメニューをご用意し、「介護を受けるご高齢者の身になったケア」をモットーとして取り組んでおります。

 また関連医療機関である湘南東部総合病院・茅ヶ崎新北陵病院・茅ヶ崎中央病院と協力し、福祉と医療の連携体制を組んでおります。

 これからも「地域の中で必要なケアとは何か」を考え続け、ご家族と共に、ご利用者様が楽しい余生を送ることができますように努力していく所存であります。

◆事業目標・方針

①目標

「人を尊び、命を尊び、個を敬愛す。」を基本理念とし、麗寿会各施設が高齢者の尊厳ある生活を支援していくことを目指す。そして、入居者、利用者家族、地域住民、法人職員が連体し、より豊かな実りある高齢期の生活を創造し地域福祉の向上に貢献していくことを目標とする。

②運営方針

  • 明るく健康で豊かな高齢期の生活をサポートする法人運営を目指す。
  • 地域福祉の推進役として、地域から信頼され、地域住民と共に歩む法人運営を目指す。
  • 認知症高齢者に対応したケアの標準化とユニットケア(グループリビング)を目指す。
  • 時代のニーズに合った質の高い高齢者福祉の専門機関としての法人運営を目指す。
  • 福祉専門職としての役割を発揮できる人材を育成し、各関係機関と連携しながら、包括的なケアマネージメントができる法人運営を目指す。

③援助方針

  • 利用者一人一人の可能性を信じ、自立したその人らしい生活を支援することを基本に、利用者の視点から援助を行う。
  • 専門的な「社会福祉援助」と「心の通い合った援助」を二つの柱とし利用者一人一人の希望にそった援助を行う。
  • 「してあげるケア」ではなく「させていただくケア」を意識し、入居者利用者の方から学ぶ心を持った援助を行う。
  • 利用者のプライバシー、人権等の権利擁護に配慮した援助を行う。
  • 的確なアセスメントに基づいた科学的なケアプランとケアを提供していく。
  • 地域との交流を大切にし、閉じこもり予防のための講座等を推進していく。

PAGE TOP